よくある質問

Q

品物の送り先はどちらになりますか?

A

お客様ごとに異なります。ログイン後の注文画面でご確認できます。

Q

運送の提携業者はどちらですか?

A

現在は佐川急便となっております。

Q

シームテープの張り替えは行っていただけますか?

A

現在のところ当店では取り扱っておりません。

Q

シームテープを自分で補修する予定ですが、補修してからクリーニングに出したほうがよいか、補修前にクリーニングに出したほうがよいか?

A

補修前にクリーニングに出されたほうがいいです。

Q

テントの補修はしてますか?

A

テントの補修、およびシームテープの張り替えにつきましては、恐れ入りますが承っておりません。

Q

シームテープのところを重点的にアイロンをかけてもらえますか?

A

恐れ入りますが、シームテープにアイロンを念入りにかけるということは、基本的にはおこなっておりません。もし、シームテープの剥がれを修復されたいというご希望でいらっしゃいましたら、誠に恐れ入りますが、アイロンかけをしたとしたとしても、ご期待に応えられません。

Q

テントに穴があいていて、自分で補修をする場合、クリーニングをする前と後、どちらが良いですか?

A

補修につきまして、クリーニング後に補修をして頂いた方がよろしいかと思います。穴につきましては、気をつけてクリーニングをさせていただきます。

Q

発送する際は着払いでいいですか?

A

はい、着払いで構いません。

Q

コットンテントの取り扱いはありますか。

A

キャンバスキャンプ社、ノルディスク社等のコットンテントのクリーニングをさせて頂いております。

Q

濡れたまま送って大丈夫ですか?キャンプ場から送りたいのですが。

A

大丈夫です。そのままお送りください。濡れている商品は最優先ですぐにクリーニングもしくは乾燥処理を行います。ただし、運送中にカビや葉っぱなどの色移りの危険があるため軽く汚れを落としたほうが安全です。

Q

ペグや金具は送らないほうがよいですか?

A

ペグや金具など取り外しの出来る付属品は外して頂き、本体のみをお送り下さい。

Q

泥汚れが殆どですが、新品までとはいかずともかなりきれいになると思ってよいでしょうか。

A

ヤニやタールといった油系の汚れ、またシミや黒カビは落としかねますが、泥汚れ等はさっぱりとクリーニングさせていただいております。

Q

加水分解や生地の劣化によるベタつきは取れますか?

A

商品の劣化が原因のため、取ることは出来ません。

Q

松ヤニや油汚れは落ちますか?

A

水洗いを行いますので、油性の汚れは落ちにくいです。

Q

カビは落ちますか?

A

黒カビは落とせません。その他のカビについても落とせないものが多いですが、カビになり始めたばかりで繊維に入り込んでいないものは可能です。

Q

加工料とはなんですか?クリーニング代金とは別に取られるのですか?

A

加工料とは、撥水加工、UVカット加工、花粉防止加工のそれぞれの料金のことです。クリーニングのみでしたら加工料はかかりません。

Q

撥水加工は出来ますか?料金はいくらですか?

A

クリーニング代金の50%のお値段で出来ます!多くのお客様が撥水加工付きでご注文されます。

Q

撥水処理の方法はどのようにするのでしょうか。

A

超撥水加工は、撥水剤の中に漬け込みをして、アイロンで熱を加えることで撥水性を強力にするワンランク上の加工方法でご提供しています。

Q

コットンテントなど撥水加工をすることで通気性がなくなることはありますか?

A

当店の超撥水加工剤は、外からの水滴ははじき、内側の蒸気を逃す通気性のある加工剤のため、ご心配をされている透湿性能への影響はございません。

Q

超撥水加工は防水加工と異なるのでしょうか?

A

当店の超撥水加工は、通気性を維持するため防水ではありません。そのため、圧力がかかったり、霧雨には効果が落ちます。

Q

超撥水加工の持続性はどれくらいですか?

A

ご使用頻度や、雨等の打たれ具合にもよりますのではっきりと申し上げられませんが、目安は次回クリーニングをされるまで持続致します。

Q

送った箱に入れて戻して頂くことできますでしょうか?

A

はい、大丈夫です。その場合は注文要望にその旨を入力してください。