創業の想い

テントクリーニングのキッカケ

弊社社長はキャンパーで、よく家族でキャンプに行っていたことからはじまります。
「自分はたまたま、クリーニング屋でクリーニング工場もあって、干す場所もあるけども、他のキャンパーの人はどうしているのだろうか? 都内の人なんて干す場所すらないんじゃないか?」と困っている人が多くいるのではないだろうか?何か自分の得意技でお役に立てることはないだろうか?と思ったのが テントクリーニング のはじまりです。
テントクリーニングのキッカケ

最初は2プライス!テント6000円、タープ4000円

そして、はじまったテントのクリーニングサービス。儲けや商売としてはじめた訳ではなく、本当に社長の「困っている人を助けたい」という想いからのスタートでした。
オフィシャルHPに簡単なバナーと電話連絡先のみ。それでも噂を聞いて ポツポツと入荷し始めました。
検品、クリーニング、仕上げ、配送を社長が仕事の合間を見てコツコツとやっていました。
最初は2プライス!テント6000円、タープ4000円

ブログ、Yahoo知恵袋、facebookで紹介されて人気爆発

時代の流れと共にテントの種類が増え、撥水加工やUVカット加工などお客様のニーズに出来る限り応えようと進化していきました。テントのクリーニングをはじめて7年、キャンパーのブログで紹介され、問合せが殺到。フリーダイヤルの開設や専属スタッフを配置して業務を拡大していきました。
当社のfacebookページは1.1万人を超える「いいね!」を獲得し、創業の想いそのままの仕事ぶりを発信しています。
ブログ、Yahoo知恵袋、facebookで紹介されて人気爆発

テントクリーニング市場が盛り上がる

有難いことに、大手さんはじめ多くの企業がテントクリーニングをはじめてくださりました。我々零細企業では、テントクリーニングというニッチなサービスを世の中に広げることは不可能です。大手さんは、テントクリーニングのサービスを真似して新しいサービスをはじめることができ、我々としても大手さんが同サービスを開始してくださったおかげで認知度も上がり助かりました。
現在も類似サービスが毎日のように出てきていますが、キャンパーの信頼を勝ち取るには綺麗なHPだけでは難しいはずです。
テントクリーニング市場が盛り上がる

残ったのはテントクリーニング.com

多くの企業が参入したテントクリーニングですが、多くの企業は辞めていかれました。
テントのクリーニング方法を確立できなかったことが主な原因だったようです。また、キャンプ用品のレンタル業者さん・買取業者さんは、自社で洗う場合はクリーニング師がいないためホースで洗うことしか出来ず、委託した場合も町のクリーニング店のレベルでは処理できませんでした。結局お客様が満足する品物を出すことができなかったために悪評が広まり辞めていかれました。
残ったのはテントクリーニング.com

テントクリーニング.comの強み

15年間の積み重ねてきた独自のクリーニング方法で、複雑でデリケートな素材であるテントを傷めずに綺麗にするプログラムは昨日・今日できるものではありません。
テントが自然乾燥できる広大なクリーニング工場はなかなかありません。
富士の雪解け水で、お客様の大切なお品物を綺麗にさせて頂きます。
テントクリーニング.comの強み