OUTDOOR WEAR

アウトドアウェア専門クリーニング

カルテ検品

カルテ検品

お品物到着後に検品作業を致します。お品物の状態と汚れ具合などをカルテを使って1点1点丁寧に検品して工場に出荷します。
お品物が傷んでいる場合はリフォームのご案内を行ったり、汚れが酷い場合は特殊シミ抜きをオススメするなど店頭での受付と変わらない丁寧なサービスを心掛けています。
クリーニング後も同様の検品作業を行うことで高品質なクリーニングを実現しています。安心して任せて頂けるようにスタッフ全員が専門知識を持って検品致します。

WEAR RECOVERY

ウェアの本来の機能を回復

ウェアに汚れが付着すると、通気性や透湿性が落ちます。
表面の汚れを綺麗に取り除いてあげるだけでも機能性がだいぶ違うと実感するはずです。
ハードに使用するアウトドアウェアはダメージを考慮し、専門クリーニングを行います。
SERVICE

こだわりの品質

GORE-TEX(ゴアテックス)

GORE-TEX(ゴアテックス)

ゴアテックスは汚れと共に撥水性機能も低下するため定期的なクリーニングと、撥水加工をさらにつけることでより長期的に撥水性を保つことが出来ます。ゴアテックスはクリーニングに不向きという情報がありますが、油性の洗剤で洗うドライクリーニングでは表面のコーティングが剥がれ撥水性が低下することもあります。しかし、水洗いとプロ仕様の洗剤で洗う分には家庭で洗うより綺麗になる上に、撥水性も回復します。ゴアテックスを発明したゴア社からもクリーニングによるケアが推奨されています。
登山ザックのクリーニング

登山ザックのクリーニング

登山ザックのクリーニングでは背面のワイヤーフレームが変形しないようにデリケートな特殊洗浄を行います。
雨や泥の汚れや、生乾きによる臭いも取り除くことが出来ます。
元々撥水性が高いザックではありますが、撥水加工を施すことでより機能性がアップ致します。
毎年1000点以上の各種メーカーのザックの取り扱い実績がありますのでご安心ください。

アウトドア専用撥水加工

アウトドア専用に、化学品メーカーと共同で開発した特殊撥水剤と職人の技術による撥水加工「匠撥水」をご体感ください。
匠撥水の撥水性能は、JIS規格の最高等級の5等級です。
耐久性は一般撥水加工と比較して流水テストにて10倍の耐久性を有していることが実証されています。

汗抜き加工と匠撥水

登山ウェアはたくさんの汗を吸っています。汗は酸化して黄変やウェアの劣化、臭いの原因となります。
当社の汗抜き加工は汗の成分に有効な特殊洗剤を利用した加工です。黄変防止や臭いに効果的です。
登山ウェア、登山ザックには通気性を損なわず水滴をはじく当社の撥水加工は最適です。
市販のスプレーや他社撥水加工と異なり、熱処理を施すことで加工がより定着することが特徴です。

FILL POWER UP

新品より膨らむ新技術

ダウンのボリュームを示すフィルパワーを向上させる「FILL POWER UP(FPU)」を全品無料で加工致します。
ビフォー&アフター

ビフォー&アフター

職人が1点1点丁寧にダウンの汚れを特殊洗浄して綺麗にした後、FILL POWER UP加工を施します。
フードのダウンもふっくらと膨らみ、マウンテンジャケット本来のシルエットを感じることが出来ます。
THE NORTH FACE マウンテンダウンジャケットの着た瞬間に分かる柔らかさと暖かさを是非ご体感ください。
FILL POWER UPは当社商標登録品です。
COURSE

コース

スタンダード デラックス プラチナ
2度洗い
シミ抜き
個別洗い
自然乾燥
プラチナ職人仕上げ
防虫和紙包装
PRICE

料金

スタンダードデラックスプラチナオプション
ダウンジャンパー
ダウンハーフコート
ゴアテックスハーフコート
ゴアテックスロングコート
ゴアテックスダウンジャンパー
ゴアテックスダウンハーフコート
ゴアテックスダウンロングコート
マウンテンジャケット
マウンテンジャケット<ゴアテックス>
マウンテン厚手ジャケット
マウンテンベスト
マウンテン厚手ジャケット<ゴアテックス>
マウンテンダウンジャケット
マウンテンダウンジャケット<ゴアテックス>
マウンテンベスト<ゴアテックス>
ウェーディングジャケット
ウェーディングジャケット<ゴアテックス>
ウェーダー
ウェーダー<ゴアテックス>
ウェーディングベスト
ウェーディングベスト<ゴアテックス>
登山靴
登山ザック
登山ザック(60L)
登山ザック(皮付き)
レインジャケット
レインパンツ
レインウェアー袋
ハードシェルジャケット
ハードシェルパンツ
ダウンルームシューズ
注意事項

注意事項

ご注文の際にはコースを要望欄にご記入下さい。
レインウェアなどのコーティング・シームテープは経年劣化します。
コーティング劣化による白粉や生地の収縮、ワッペンなどの剥離、破損が生じます。
クリーニング前にお客様にお伝えする努力はいたしますが、生地の内部が劣化しているなど見た目では分からないこともございます。
クリーニング後に症状が発生した場合でも、経年劣化についてはその責任を負いかねますのでご了承ください。